社員の声

T.N

2020年
新卒採用
デバッガー

message
責任が伴う分
達成感も大きい

大好きなゲームに関わる仕事がしたい。地元である佐賀で仕事がしたい。という想いから佐賀デバッグセンターに入社したいと考えました。デバッグは完全に未経験からのスタートですが、丁寧な研修や親切な先輩方のご指導もあり不安なく日々業務を行っています。また、思っていた以上に開発の方々とやり取りをする機会が多く、自分が「チーム・サイゲームス」として最高のコンテンツを作る一員であると強く実感でき、常に高い意識を持ってデバッグに取り組むことができます。
デバッグはユーザーの方にコンテンツを届ける最終工程のため、全員が責任感と緊張感を持って仕事をしています。そのため、不具合なく届けることができ、ユーザーの方の好意的な意見を目にすると非常に高い達成感が得られます。これからも最高のコンテンツを佐賀から世界へ届け、ユーザーの方に喜んでいただけるように頑張ります。
佐賀は住みやすく、おいしい食べ物やお酒も多い場所です。「ゲーム業界で働きたい」という想いがある方は佐賀までぜひ足を運んでみてください!

S.T

2019年
新卒採用
デバッガー

message
スタッフの意見交換が活発

就職活動では、ジャンル問わず様々な会社、職種を調べていました。Cygames佐賀デバッグセンターの存在を知ったのは偶然でしたが、面接を通して人事の方からデバッグのことや会社の雰囲気等詳しく話を聞くことができ、不安が消え入社を決意しました。
入社する前に抱いていたデバッグのイメージは、「一人で黙々と作業する」ものでしたが、実際は口頭または社内で使用している連絡ツールで意見交換をする機会が多く、分かりやすく相手に伝える技術がデバッグをする上で必要不可欠であることを痛感しています。
デバッガーのやりがいとしては、自分がデバッグを担当した箇所が無事リリースされ、不具合が出なかった時です。またユーザーに喜んでもらえた時はとても嬉しく、喜びの声以外でも「もっとこうしたほうが良かったのか!」と自分に無かった新しい発見が得られるので、それが励みになっています。
デバッグ未経験でも、先輩方がサポートしてくださるので安心して働ける環境です。興味のある方は是非応募していただきたいです。

S.Y

2019年(2017年アルバイト採用)
新卒採用
デバッガー

message
自分もあのゲームを作る
一員になれる

小さい頃からゲームがとにかく好きで、いつかゲームに関わる仕事に就きたいと考えていました。「グランブルーファンタジー」や「シャドウバース」を大学時代にプレイしていたこともあり、アルバイト募集の広告を見て、すぐに応募をしました。
デバッグ作業を経験したことはありませんでしたが、周囲の方々が手厚くサポートしてくださったおかげで、なんとか仕事についていくことができました。
正社員として働きたいと思うようになったきっかけは、デバッグという仕事を純粋に楽しんでいる自分に気づいたときです。ものづくりに対して熱い思いを持っている人が多くいる職場なので、私もその一員になりたいと強く思うようになりました。
新卒として入社してからは任される仕事の幅や量も増え、仕事に対する責任感をアルバイト時代以上に感じています。自分がデバッグを担当したゲームについてユーザーの声が好評ですと本当に感動しますし、「自分もこのゲームを作る一員なんだ」と強く実感できます。
「最高のコンテンツを佐賀から世界へ」一緒に作り上げてみませんか。

Y.N

2018年
キャリア採用
デバッガー

message
チームで作品を
作り上げていく面白さ

転職を考えていた頃、Cygamesが佐賀に自社ビルを建てるというニュースを見ました。
私はゲームやアニメが好きなので、自社ビルを建てるのであれば人員募集もしているのではないかと思い、HPを検索して応募をしました。
最初は「デバッガー」という職種は経験がないので役に立てるのだろうかという想いもありましたが、一人で作業を行うわけではなくチームとしてみんなで協力し合ってひとつの作品を作り上げていく、という楽しさや嬉しさで不安はなくなりました。
デバッガーは表立ってユーザーに認識されるような職種ではないですが、デバッガーがいることでクオリティを確保できると思います。「自分たちの仕事が、最高のゲーム作りに繋がっている」という誇りを持てる仕事だと思います。Cygamesの「最高のコンテンツを作る会社」というビジョンのもと、新しいコンテンツが次々と開発され、佐賀デバッグセンターのスタッフ数もどんどん増えています。
好きという熱意を形にできる会社だと思いますのでゲームが好き、興味があるという方は一緒に佐賀で最高の作品を作りましょう!

R.O

2018年
キャリア採用
デバッガー

message
どうすれば面白くなるのか
日々考えている

前職は東京でデバッグをしていました。佐賀にやってきて、会社の徒歩圏内に無理なく住めるのは東京に無い魅力で、自分の時間がより多く確保できるようになりました。
経験者として入社しましたが、デバッグ業務は基本的に未経験者でも問題なく行えるよう設計されています。個人的には、経験よりも「考える力」が重要だと思っています。デバッグには一見単純な作業もありますが、仕組みをどれだけ理解しているか、どれだけ考えながら仕事をしているかが、デバッガーとして成長するポイントだと感じます。言葉通りの「デバッグ」だけではなく、どうすれば面白くなるのかといった品質向上に向けた提案をしていけるのも、デバッガーとしてやりがいのあるところです。そのような提案にもまた「考える力」が必要なのです。
ゲームのこと、そのゲームをプレイするユーザーのことを考えながら仕事をするのは楽しいですよ。

R.M

2018年(2017年アルバイト採用)
新卒採用
デバッガー

message
どの部署からも
信頼されるチームを作りたい

もともとゲーム業界に強い関心を抱いており、大学時代に就職活動をした際にもゲーム会社を複数受けていました。
しかし家庭の事情等もあり、地元に残らなくてはいけなかったため、都会にある会社は断念していました。そんな時に、「Cygamesが佐賀に会社を作る」という情報をたまたまテレビで見ました。当時Shadowverseに熱中していたということもあり、Cygamesを受ける決意をしました。
実際に入社して感じたことは、何事にも全力で取り組んでいる会社だということです。それは普段の業務に限らず、社内のイベントや個人の娯楽に至るまで、全員が手を抜くことなく取り組んでいました。そういう姿勢を目の当たりにして、「この姿勢が、最高のコンテンツを作る原動力になっている」と思ったのと同時に、Cygamesでゲームを作るメンバーの一員になれたことを誇りに思いました。
最後に今後の目標ですが、どの部署からも信頼されるチームを作り、それをまとめ上げることのできる存在になりたいと思っています。あらゆる仕事や依頼を任せられるようになれば、それは個人的な成長に留まらず、佐賀デバッグセンターそのものの規模拡大にもつながると考えています。今はまだ規模が大きいとは言えないのですが、いつかは佐賀で最も活気あふれる職場になるよう、日々精進します。

M.M

2013年
(2017年佐賀デバッグセンター合流)
キャリア採用
デバッガー

message
佐賀に求められていることは
大きい

当時、出来たばかりの会社だったので、新しいことにチャレンジできるいい機会だと思いました。
前社ではコンシューマーのデバッグをしており、デバッグの能力は十分に身に着けたと自覚がありました。「同じことを繰り返していても成長できない」と感じ、時代の最先端に目を向け挑戦しているCygamesであれば、もっと自分も成長し、今の仕事に納得ができると考え入社の決断に至りました。
実際に働いてみて、会社が社員思いで働きやすい環境をつくってくれていると実感しました。
また、佐賀デバッグセンターに求められていることが大きいのでやりがいがあります。
不具合がなくリリースできてユーザーから好意的な意見をもらった時に、仕事に達成感が生まれますし、自分の意見が採用されてゲームに反映された時は素直に嬉しかったです。
今後の目標ですが、自分の経験を周りに伝えたいと思っています。
そして、効率よく作業を進めることで、ゲームのクオリティを上げたいと考えています。
自分のやっていることに責任を持つこと、不具合を絶対に出さない気持ちがデバッグをする上での心構えとして大切になります。

N.E

2018年
キャリア採用
デバッガー

message
想像以上に他の部署と
密な関係なことに驚いた

開発により近い環境で働きたい、そう思って佐賀デバッグセンターに入りたいと考えました。
そして、実際に入社して仕事をしていくと、想像以上に開発を含め他の部署の方々と密な関係であることに驚きました。
仕事の内容に関して連絡をとるためのツールが用意されていることはもちろんのこと、それ以外の趣味やちょっとした情報のやり取りを簡単に行える場も用意されているのです。
こうした連携のおかげで一緒に制作しているという気持ちが強くなり、デバッグに対するモチベーションが非常に高くなっています。
デバッグは作品の最終確認でもあるため責任が重い一方、達成感も非常に大きく、仕事をモチベーションが高い状態でできるのは非常に嬉しいです。今後はさらに達成感のある、新規の作品に携わっていけるよう、もっと腕と洞察力を磨いていこうと思います。
まだ佐賀デバッグセンターの規模はあまり大きくありませんが、だからこそ全員で新たな取り組みを行える楽しい場所です。良い環境の中デバッグをしたいという様々な方と共に達成感を味わえたらと思います。

M.H

2017年
キャリア採用
デバッガー

message
強い責任感と熱意を持って
スタッフ全員が取り組んでいる

私がCygamesに決めた理由は何と言っても大好きなゲームを作っている会社だから、そして最高のコンテンツを作るという会社のビジョンに惹かれたからです。
未経験で入社しましたが、丁寧な研修があったので不安なくスタートできました。
「自分がバグや不具合を防ぐんだ!」という強い責任感と熱意を持ってスタッフ全員が取り組んでいます。
これからもユーザーの皆さんに心から楽しんで頂けるように頑張っていきます!
あと、業務はもちろんですが業務外のイベントごとや部活動にも力を入れているのもCygamesという会社の魅力の一つだと思います。
ゲーム好きな仲間たちと一緒に楽しみながら最高のコンテンツを作っていきましょう!!
県外で興味を持たれた方も是非、佐賀デバッグセンターへ…佐賀はご飯やお酒が美味しくて、業務後の一杯はきっと最高ですよ!

M.O

2018年
キャリア採用
人事

message
オンオフのメリハリが
しっかりしている

前職では福岡にてクリエイティブ系派遣のエージェントをしておりました。
好きなゲームを生み出している業界で、活躍されている方々をもっと間近で支えていきたい!東京だけではなく地方からも盛り上げたい!という思いがあり、それが実現できるCygames佐賀デバッグセンターでの就業を決めました。
ゲーム企業というと残業が多く大変なイメージがありますが、佐賀デバッグセンターのスタッフは基本的に定時で帰られており、オンオフのメリハリがしっかりしている会社だなという印象を受けました。
有志で活動している部活動もあり、メンバー同士仲が良い印象も受けました。
また常に東京のオフィスともTVで繋いでいるので、「チーム・サイゲームス」をより意識できます。
最高のコンテンツを佐賀で支えていきましょう!